「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりの投稿ですが。


やりました。。NATAのリサーチペーパーコンテストってのに応募したんですけど、当たっちゃいました。
なんどもギブしそうになりましたが。。ほんと終わらせることができてよかった。
An Evidence Based Approach to Intervention for Preventing Chronic Ankle Instability after an Initial Ankle Sprainってのです。。。なんじゃこりゃーって感じなんですけど、実際そんな感じです。もしラッキーが続けばjournal of athletic training に出版されるかもらしいので、feedback大歓迎です。 
賞を貰えた以上に、リサペを仕上げるにあたり、色んな事を学びました。
自分は何に興味があるのか。
リサーチ系に進みたいのか、それともhandsーon basedの大学院に行きたいのか。
どこの大学院にどの教授がいるのか。。
大学院卒業したらどこで働きたいのか。
自分にとってATって?
一つ気づいたのが、凄い成功している人たちって、これまた凄いメンターを持ってるってこと。決して一人ですべてを成し遂げてるわけじゃない。
今回chronic ankle instability を取り上げようと思ったのも、自分が尊敬してるメンターの影響。
自分が大尊敬してるメンター達も彼らが若かった時、自分と同じように影響を受け、進路を見つけていったんだと思うと、これからの大学院選びは少なからず自分の人生を決めていく一歩になるんだと思う。特にATに関して。。
あと、5月の中旬にcollegeate athletic training student leadership conferenceってので、フロリダに行ってきました。
各disctictから2人ずつ選ばれ、facultyと一緒にいろんな事を話し合いました。
最初はなんかよく事を把握しずにいったんですけど、これがなんとまーすごい充実した4日間をおくることができました。 正直あまり人好き会いは得意ではないんですけど、すごい良い絆をつくることができたと思います。シェイシェイ。
今後は、texas stateのバスケのsummer campで働いたあと、遠くフロリダで頑張っていらっしゃる姉様を迎え入れ、コンベンションに初参加、全米陸上選手権でのインターンかつ大学院の下見のためオレゴンに飛び、その後、kansas city wizardsでインターンとしてお世話になる予定です。
来セメはリハビリ担当で現場で働くことがおそらくあまりないと思うので、今年の夏でまた一回り成長できるようがんばりたいでっす。
ATCの皆さん、コンベンションでお会いできるの楽しみにしてまっす!
[PR]
by tajinet | 2009-06-08 14:15